ミニトマトの花の人工授粉【実付きが良くなるのでやった方がいい】

ミニトマトの花って黄色でぱっと星のように広がって綺麗ですよね?
僕は花が蕾(つぼみ)の状態の苗を購入したので花も植え付けてから一週間しないで咲ました。

これは蕾の状態。

一番花の蕾

うわ!ちょっとピンぼけしてますね(^-^;)
すみません、見づらいです。。
この蕾の状態からすぐに一番花が咲ました。

一番花

アップにしてみます。
すでに上の方に二番花の蕾ができていますね。

一番花0

ミニトマトは本当に成長が早いので育てがいもありますね。
毎日成長の変化が見れます。

一番花2

さて、花が咲いたら人工授粉すると実付きがよくなると本に書いてあったので、やってみました。
花の先端を指の腹で軽く弾いて花粉を飛ばします。

受粉2

実際には花粉が飛んでいるかどうかは目で確認できませんが、多分飛んでいるのでしょう(^-^*)
軽く5回位指でピンピン弾きます。

軽くでいいと思います。
あまり強くやると茎がポクっと折れちゃうかも。
花の部分弱いんで注意しましょう。

ちなみに人工授粉は花粉が飛びやすい午前中にやるのがベストだそうです。

一番花が咲き始めると毎日次から次へと花が咲き始めので、毎日水やり後に人工授粉が日課になります^^;
早く実になれよ~~~♪


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ