家庭菜園の畑を掘るのは重労働です。【体中筋肉痛でまさかのダウン】

この日は午前中9時から12時までの時間を畑作りに取ったので、張り切ってシャカシャカ掘りましたよ♪
とその前に、掘る前の状態はこんな感じ↓

家庭菜園 畑 砂利

いやぁ~すでに砂利いっぱいあるし…(-_-;)
先が思いやられると感じつつ掘りました。

三本鍬である程度土を細かく耕して大きな石は取り除き、そのほかの土と小石はスコップでブルーシートの上に。
大変だったのは畑を掘っていくたびにガラスが出てくること(;´・ω・)
ちょっと掘っただけでこんなに出ました↓

家庭菜園 畑 ガラス

恐るべし埋立地。。。
なんでもありだな、こりゃ。
ばれないように20cm掘ったあたりに大量に埋めています。やってくれるじゃないの~(; ・`д・´)

しかも厄介なのはガラスが出てきてしらずに三本鍬でたたくと細かくガラスが砕けるので、さらに作業が増えることです。
だからちょっとでも土の中に光るものが見えたら手を止めてガラスを取り除かないとダメなんです。
これで作業時間がかなりとられましたね。
まぁーこれも業者に頼まず自分でやると決めたんだからしょうがないことですがね。

結局3時間でこのくらい掘りました。

家庭菜園 畑 作り方

予定ではこの直角部分を全部60cm掘るつもりだったけど、今日はここまで。
いやー疲れました。汗がダラダラ…
鍬とスコップの動きって普段使うことのない筋肉なんで、この後二日間全身筋肉痛になりました(*_*)

僕はマラソンも趣味で月150kmくらい走っているんだけど、まさか筋肉痛になるとは思いませんでした。
太ももの裏とか背中、腰の上、二の腕が痛かった。
確かにこの部分はランニングでは無縁だもんな。
そしてこの日の深夜に寒気と吐き気でほぼ眠れずに次の日に体温測ってみたら38.9度!?

すぐに病院に行って薬もらってきたけど、その日の夜は食欲なくかろうじてお茶漬け、そしてもっと寒気がして眠れず、次の日に点滴しにまた病院に行きましたよ(;´Д`)
何とか回復してきたのでこのブログを更新しています。。

汗を拭かないで作業してちょっと風が冷たくなってきたので風邪を引いたのでしょうね。
気を付けたいと思います。

!さっきの写真ちょっと見づらかったので再アップ

家庭菜園 畑 自作

1坪の畑を60cm掘ると土の量は?

ここまで掘ってみて最初は石を分けずにそのまま土嚢袋に入れて土を全交換しようとしてました。
でもね、ちょっと掘っただけですぐに土嚢袋が10袋になったので、これは全部掘ると100袋はゆうに超えるだろうなと。

それに土を買ってきて入れるとなるとどのくらいの量が必要になるのか…
価格はどのくらいかかるのか…
今作っている畑の寸法は180cm×200cm×60cm。

これが気になったので調べてみました。

そうしたらドンピシャなサイトがあったので一部抜粋すると
10cm四方が1リットルなので18×20×6=2160リットルの土が必要になるらしい。。。オイオイオイ
2トンダンプ1台で足りない量なの・・・オイオイ

そして上の計算は土の概算量であって実際には2400リットルの土とみておいたほうが良いとも追記されてました(-。-)y-゜゜゜
どんだけや!!!!!

僕が買おうとしているホームセンターで売っている「元肥入り・花と野菜の培養土」は14リットルで280円。
2400リットル必要となると2400÷14=171袋
171袋×280円=47880円・・・・・(;_;)/~~~
ダメだこりゃ、、、完全な予算オーバーだべや!!!

ということで、今ある土の石を取り除き培養土とかバーク堆肥を加えて土の改良をしたほうが良いなとなったわけです。

でもそのほうがなんか面白い気がしてきました(何たるポジティブ思考)
土から作るなんて面白そうじゃないですか!
今年はうまく野菜が育てられないかもしれませんが、こっちの方法で進むことにしました。
あしからず。。。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ