ミニトマト(キャロルパッション)の苗を買ってきました。

ゴールデンウィークにミニトマトの苗を買ってきました。
キャロルパッションという品種です。

5.079t

ちょうどショッピングセンター内で産直ショップを見つけて、たくさん苗を店頭に並べてました。カミさんがトイレに行っている間、暇だったので苗をしゃがんで見ていたらなんかものすごく家庭菜園をしたくなってきたんです。

値段も安いし、最近野菜類も値段高くなってきたし家で作れたら最高だべ♪
ということで本気モードでどの苗を買おうか迷っていました。

「元気な苗ってどれだべ?背の高いやつかなぁ」

見た目どれも同じに見えて迷いまくっていたらカミさんがトイレから帰ってきて、家庭菜園の本見れば書いてると思うよとのこと・・・・
すぐさま本屋まで行って”上手な苗の選び方”を読んでからその通りのポット苗を買いました(*´ω`*)

キャロルパッションとは?

その産直の店でも
”甘くて美味しいミニトマト・キャロルパッション”
って大々的に宣伝していました。
トマトの写真もあったのでつい立ち止まる人も多かったですね。
うまい宣伝ですね。。

ミニトマト

気になったので調べてみたらキャロルパッションって食味の良いミニトマトとして人気のようです。

酸味と甘味のバランスが良くて糖度も普通のトマトより高いです。
そして皮が薄くて果肉が厚いのでサラダにも適しているのだそうです。皮が薄いので口の中に残りにくく食感がよく色も濃い赤色で写真のようにテリがあるのも特色です。
実の収穫量も多いので人気なんだって。楽しみです(*´ -`)

また葉かび病や斑点病の病気にかかりにくい品種で虫もつきにくいという嬉しいことが書いていました(´∀`)
虫がつきにくいのは最重要ポイントですね。虫苦手なんで・・・

接木苗(つぎきなえ)だったら、なお良かったんでしょうが、購入時は接ぎ木のことなんか分からなかったので良しとしましょう。

まずは家庭菜園初心者なので手探り状態で勉強しながら育ててみます。
次はプランターを買ってこないと ε=ε=(;´Д`)


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ