この記事は約 1 分で読めます ( 約 557 文字 )

この記事の最終更新日は 2014年5月30日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

早速、余っていた素焼きのイタリアンテラコッタのプランターに植え付けてみました。
ピーマンに似つかわしくないプランターですが、余っていたので(;´Д`)

5.07p

プランターのど真ん中にデンと植え付けましたよ。
植え付けてすぐに底から水が溢れ出るくらい水をあげました。
深さ30センチ以上のプランターなので大きく育って欲しいですね♪
そしていっぱいピーマンを付けて欲しいです。

仮支柱がなかったので、とりあえず小屋にあったプラスティックの棒をあてがいました(´д`;)
見た目悪いですね・・・ハハハ
[br num=”1″] 次の日、やっぱり見た目変なのでホームセンターで仮支柱を買ってきました。
75センチのヤツ。値段は150円位したかな。

5.08p

土が乾いているのですぐに水をタップリとあげました。
もちろんプランターの底から水が溢れてくるまで。

この日は風が強くて苗があっちに行ったりこっちに行ったり激しく揺れていましたね(‘ jj ’)
なんか風向き的に仮支柱の向きが逆かなと思って反対側に差し替えました。

5.10

麻ひもを苗に余裕を持たせるように3回ひねって仮支柱に蝶結びで括りつけましたよ。
これでしっかりと風にも耐えてくれますね。
グングン伸びてくれよ~~

そして、美味しいピーマンを僕にたらふく食べさせてくれっち(*^×^*)
[br num=”1″][br num=”1″]