カテゴリー:基本準備の記事一覧

家庭菜園は初心者でも簡単にできる?【オヤジの野菜生活ブログ】

家庭菜園を初心者ですがベランダプランターから始めてみました。節約のために家庭菜園は簡単にできるものなのか検証しています。

カテゴリー:基本準備
仮支柱を買ってきました。家庭菜園にはやっぱり必要ですね。

仮支柱なんて見た目気にしなければ、何か適当な棒で間に合わせればいいじゃんって思ってましたが、やっぱり家庭菜園するなら必要ですね(´Д`ι)

ということでホームセンターで買ってきました。
1本150円ほどでした。

5.081

よく考えたら仮支柱するためには最低でも50センチの棒が必要ですもん。
プランターの底に付くくらい深く差し込まないとグラグラするので、やっぱりプランターにもよりますが50センチは長くないとね。
それくらい長い棒状のものを探すとなるとありそうでないんです。。
実際に探してみるとわかりますよ。
ないですから・・・

僕はどうせなら長めのほうがいいかなと75センチを2本買いましたよ。

5.082

ちょっとピンぼけしてますね(汗)
太さは8ミリです。

こういう棒ってあれば何かと使うだろうから必須ですね♪
[br num=”1″][br num=”1″]

鉢底石ならネット入りが便利 ※楽に再利用できるし安いよ。

僕は今までガーデニングというかちょっとした花を植えたりカミさんとしていましたが、鉢底石って本当は軽石を使用するんですけど、適当に砂利とか入れてました(爆)

わざわざホームセンターまで買いに行くのもめんどくさかったし、プランターの土が外に流れ出さなければそれでいいと思っていたのです。

でもやっぱり軽石のほうが空気を多く取り込める分、植物の根腐れを起こしにくいようですね。
確かに庭に転がっているような普通の石じゃあ、硬いし表面つるつるしていて空気を取り込めるとかの問題じゃないです。だから排水性も悪いですよね(-д-;)

どうりでマリーゴールドとか植えても元気がよいのは最初だけであとは枯れていくのが早かったんですね。。

家庭菜園の本を読んでいまさらそんなことに気付くなんてバカですね。
ということでホームセンターで鉢底石を購入しようとしたんですが、おすすめの物を発見しました!

5.07 (4)

ネット入りの鉢底石です。
ネット入りならプランターを交換するときや植替えの時、土の入れ替えのときも土と鉢底石を選別する手間が無いです♪あの選別って結構時間かかりますし。
しかもネットごと洗えば何度でも使い回しできます(*゜O゜*)♪

プランターにはこのように入れます。
プランターの底の大きさによって入れる量を調整します。
このプランターには2袋入れましたよ。

5.077t

値段は1袋500円くらいだったと思います。1袋にネット入り鉢底石が5個入っています。
かなり使えるのでお試しを・・・




[br num=”1″][br num=”1″]

ポット苗の植え方【本を見ながら真似してみたよ】

僕は家庭菜園はほんまモンのド素人なので買ってきた家庭菜園の本を見ながら、書いてあることをそのまま真似してやってみました。
わからないならプロの真似をするのが一番ですからね^^

まずはホームセンターに行ってこれがあれば十分でしょうってものを適当に買ってきました。

道具

これだけで3000円近くかかりましたね (^-^;)
ビール買おうと思ってたので、あまりの出費にびっくりしました。発泡酒はなんとか買えたので良かったけどね。。

ホームセンターの後に100円ショップに行ったら、ハサミとか麻ひもとか支柱とか100円で売ってるのね(*゚∀゚)
細々としたものなら100円ショップで購入したほうが安上がりだと勉強しました。これからは100円ショップを使わせていただきます。。

ハサミなんかホームセンターでは800円だったのに100円ショップではもちろん100円でした(‘ jj ’)
[br num=”1″] さてそれでは早速植え付け準備をしましょう!
プランターの底の穴の上に鉢底ネットを置いてから、鉢底石を敷きます。
鉢底ネットを置かないと底穴からナメクジとかムカデがプランターの中に入り込んでくるので置いたほうがいいです。

5.077t

次にプランターに土を8分目まで入れます。

5.076t

ただ土を入れるだけです。手で押し固めたりしないように。
8分目まで入れても水をかけるとちょっと沈み込みますのでちょうどよいくらいになります。

そうしたら中央にポット苗が入るくらいの穴を開けます。

5.075t

深さはポット苗より若干浅めのほうが良いと思います(浅植え)
深すぎると周りの土よりポット苗が低くなって水が溜まりやすくなり、根が腐りやすくなります(根腐れ)
また、水分が大好きな病気の元になりますよ~

ちょうどよいくらいに穴を開けたらその中にタップリ穴いっぱいに水を入れます。

5.074t

穴の中の水が完全に引くのを待ってからポット苗を植え付けます。

5.073t

ポット苗を取り出すときは株元を人差し指と中指の間にはさみ、根鉢を崩さないように優しく取り出して穴に置きます。

あとは苗の株元の土を手のひらで軽く押さえて土をなじませて終了です♪

最後にプランターの底から水が溢れ出すくらいにタップリと水やりします。
ジョウロとかで優しくプランターのフチ周りから苗の方に円を描くようにかけましょう。
やさしくゆっくりですよ。

ポット苗の植え方でした。

ご苦労さまです_(_^_)_
家庭菜園を始める ※最低限揃えたい家庭菜園の道具

カップで育てる水耕栽培野菜なら道具なんて要らずに水を与えるだけで簡単に始められますが、プランターで育てたいならば最低限の道具がないと無理ですよね。

僕は苗を買ったその足で本を参考にしながら下記の道具を購入しました。

道具

本当に最低限の道具ですが、これだけあれば始められるでしょう。
足りなかったら、その都度買い足せばいいのですから。

購入したのはこれら。

  • プランター
  • 土(元肥入り培養土)
  • 鉢底石(プランターの底に入れる石)
  • ハサミ(使いやすい刃先が細いもの)
  • 麻ひも(支柱に茎を固定する)
  • 化成肥料(粒状の固形肥料)
  • ペットボトル用ハスロ(ペットボトルの先につけるやつ)
  • 支柱(株が傷まないように茎を誘導する)
  • あとは小さいスコップというかシャベルも必要ですが、これは元々あるので買いませんでした。
    まぁーとりあえずこれだけ揃えば大丈夫でしょうということで( ´∀`)

    プランターが1500円位したので合計3000円近くかかりました(汗)