家庭菜園は初心者でも簡単にできる?【オヤジの野菜生活ブログ】

家庭菜園は初心者でも簡単にできる?【オヤジの野菜生活ブログ】

家庭菜園を初心者ですがベランダプランターから始めてみました。節約のために家庭菜園は簡単にできるものなのか検証しています。

記事一覧

大根の育て方【初めて種から植えてみました】

秋野菜ということで料理に使える大根を育てることにしました。大根だったらあると重宝するでしょ?大根おろしにもできるし、みそ汁の具、おでんにも使える、煮物にも使えるもんね♪
カミさんのおすすめもあり大根に決定です(^.^)
ということでホームセンターでタキイの種を買ってきました。

IMG_1771

大根の種って種類がたくさんあって、ちょっと迷ったけどタキイというブランドなら間違いないかなと…
写真のようにぶっとい大根ができることを期待して。
値段はいくらだったかなぁ~300円くらいだったと思う、たぶん(袋に値段かいてましたね)

夏野菜を収穫したので1坪家庭菜園もこれだけ空きました!

IMG_1764

奥にあるのはもうちょっとで収穫予定の里芋ちゃんです。
この畑を3つの畝に耕して里芋の横から真ん中の畝に大根の種を植えることにしましたよ。
こんな感じ↓

IMG_1765

種を植える穴は30cm間隔でスプレー缶の蓋で2cmくらい深さを付けて1つの穴に均等に5粒種を植えました。
均等にですよ。

IMG_1766

あとは土をサラッと被せて水をたっぷり上げて終了です。
1週間くらいで芽が出てくるということで楽しみですね♪
[br num=”1″]

芽が出ました

種を植えてから4日ほどで早いものは芽が出てきましたね。
まだ小さいですが、可愛いですね♪

IMG_1782
[br num=”1″][br num=”1″]

サトイモの収穫時期っていつだ?【霜が降りる前?あと?】

2015年5月に家庭菜園用に畑を作って夏野菜と一緒に植えたのがサトイモ。
秋の収穫用にと植えたんですが、これがそろそろ収穫時期かなと…

IMG_1773

写真の通り、ほかの夏野菜はとっくに収穫して根っこも掘り起こしてきれいに耕して、すでに秋野菜のハクサイや大根を植えている一角にまだ里芋の苗は健在しています(-_-)
これが結構邪魔になってきた。

じつは白菜とか秋野菜の苗を植えるときにサトイモも収穫しようと思ってたんです。でもさ、サトイモの収穫時期って10月とか11月とかって家庭菜園の本には書いてあるし、とりあえずサトイモだけ残してたんです。
でも、ご覧のように周りの茎は枯れて倒れてきたし、まだ9月だけど収穫してもいいのでは?
と思って、いろいろネットで検索して調べてみたんだよね。

すると、霜が降りてから収穫するという考えと霜が降りる前に収穫という考えがあるんですよね(-_-;)
どっちやねん・・・って思ってしまった。
僕がもっている家庭菜園の本2冊には霜が降りる前”葉が枯れたら収穫時期”そして”霜が降りる前に収穫”と書かれています。
月日としては10月~11月と書いてあります。

でもこれって地域によりまちまちだと思いませんか?
僕の住む北東北では11月と言ったらもしかして霜というより初雪も降る時期だからね。
ちゃんと本も寒冷地とか関東、関西と収穫時期を記載してほしいものです。
素人にはいつ収穫していいのかわからないもん。。。

僕のサトイモは背丈が1mになっています。
確かに周りの茎は枯れて倒れてますが、まだほかの茎は青々と元気。
それにまだ9月だから霜も降りてません。正直暑いです。今この記事を書いている時点で気温25度とかです。真夏日です。

IMG_1774

茎の下を見てもまだまだ元気でしっかりとしています。
これってまだ収穫時期ではないような気がします。
とりあえず、もうちょっと気温が下がるまで収穫はしないで様子を見ようと思います。

僕のようにサトイモの収穫時期で悩んでいる人が多いようでヤフーニュースでもそんな質問が多く寄せられているようでした。ただ回答がはっきりしないんですよね(-_-;)
回答するほうも地域によって気温とか関係するから答えずらいんだと思います。
ただ悩んでいる人にすれば結局「収穫時期はいつやねん!」ってなるんだよね。

悩んでいる人の参考になるかわからないけど、
僕は茎は枯れているけど気温もまだ暖かいし、もうちょっと寒くなるまで収穫はしないつもりです。たぶん今の状態で収穫してもサトイモはできているとは思うけど、大きさとか気になるもんね。
どうせならギリギリまで待って少しでもサトイモが大きく成長するまで待っていたいじゃん。

まずはもうちょっと寒くなるまで収穫は待ちます。
収穫するときはちゃんと記事にしますので参考にしてください。
[br num=”1″]

収穫してみた

月日は10月17日…そろそろ霜も降りる頃だろう、朝晩かなり冷え込んできました。
ということで里芋の収穫をしました。
掘り起こす時は最低でも3日は晴れが続いたときのほうが良いと本に書いてあったので今日しかないと思ったのです!
まだ霜は降りてません。たぶん11月に入らないとこの地域は霜って降りないと思う。
天気も良いし娘も掘り起こすのやってみたいと張り切っているのでやりましたよ(^-^)

ちなみに茎はこんな感じです。

IMG_1824

青かった茎もそろそろ限界かなという感じ。
僕が植えたサトイモの種類は「土垂(ドダレ)」なので親芋は食べられなくて、その周りについた子芋や子芋にくっついた孫芋を食するということです。

この掘り起こす時には手に土がついてたし、写真を撮るとか不便だったので途中経過の様子はナシですーー;

IMG_1832

子芋が4個に孫芋が9個の合計13個収穫できましたよ♪
いや~収穫するのって楽しい(^-^) 娘もキャーキャー言いながら収穫しましたよ。
(写っている手は娘のです)
これが家庭菜園の醍醐味ですね。

IMG_1836

収穫したサトイモは日陰に3時間陰干しして、それから適当に土をほろって新聞紙にくるんで涼しいところで保管しました。
その晩には芋の子汁をカミさんに作ってもらいましたよ!
大根と豆腐とニンジンを入れてシンプルにいただきましたけど、すごくおいしかったです。
採りたてのサトイモは柔らかく少し粘り気もある濃厚な味がしました。いつも食べているサトイモはちょっと土っぽい味がするんだけど、今回のは全く無味。若干甘くて美味しかった。
こんなに美味しいサトイモって食べたことがない。決しておおげさじゃない感想です。

IMG_1840

↑これがサトイモの皮をむいたばかりの写真だけど白くてツルンツルンでしょ?洋ナシじゃないですよ、これ!
正真正銘とれたてのサトイモです。
みそ汁に入れるとサトイモって灰色になると思ってたんだけど、僕が作った新鮮サトイモは食べるときにも真っ白のサトイモでした。
美味しかったなぁ
[br num=”1″]

まとめ

サトイモの収穫は霜が降りる直前、もしくは霜が一度降りてからがベストだと思います。
晴れが3日続いた後に収穫するのがやりやすいと思います。土が乾いていないと芋に土がついていて汚れます。
その後の陰干しも晴れていないとできませんからね。

あと感じたのがサトイモって育てるのが非常に楽です。
無農薬でも虫も付かないし完全放置で育てられます。真夏には土が乾くので敷きわらを敷くくらいの管理で十分です。あとは土が乾かないようにこまめに朝に水やりするだけです。
また来年もサトイモを作ってみたいなって思いましたよ。春から秋までかかるので場所の確保が難しいけど土嚢袋でも作れるので来年は土嚢袋で作ってみようかなぁ(*^^)v
 

ほうれん草は夏までに収穫するのが良いようだよ。

ほうれん草は背丈が20cmになったら収穫と種の袋の裏に書いてあったので、それまで大きくしようと思ってたけど、なんだかまた葉っぱが黄色くなってきたようです(~_~;)

IMG_1585

写真のこの状態でだいたい15cmちょっとです。
もうちょっと大きく伸ばしたかったんだけど、水を切らしているわけでもないのに葉っぱが黄色い・・・

はてはて、、、なんで?
と思って、またもやネットで調べてみたらほうれん草は気温が25度以上になる前に収穫しないと育ちが悪くなると書かれてたべや!!!
なんたること!!!

現在7月、、、気温30度余裕で超えてます。。
やってもうた。。

確かに葉っぱも元気がないような…

IMG_1586

ということで、速攻で収穫しました。
家庭菜園の本を2冊見てみたけど、確かに最低でも6月中にほうれん草の収穫を終えましょう~的なことが書いてあります。

また一つ勉強になったぜ(*^^)v

IMG_1587

今日はキュウリ2本とナス2本、それにホウレンソウを収穫でした♪
家庭菜園面白いですね~うちのかみさんも買い物しなくても一皿メニューが増えて助かると喜んでました(エッヘン)

これで父の威厳を確保じゃ。

ホウレンソウは暑さに弱いみたいなので春に種をまくのなら早めの収穫。
秋にまくのがオススメって書いてありました。
僕の場合は春に種をまくのがちょっと遅すぎたみたい。

これにて初のほうれんそう収穫は終わったけど、種はまだ残っているのでまたプランターが空いたら育ててみたいな。
今度は20cm以上大きく育ててみたいっす!

そういえば種の賞味期限が今年中だったような気が…
種にも賞味期限ってあるんです。。。
[br num=”1″][br num=”1″]

ほうれん草が黄色く枯れてブツブツなるし原因なんだろ?

さて、ホウレン草の記事を全くアップしてなかったので写真だけたまっています( ゚Д゚)
なかなかねー写真撮って記事にするってよほど暇じゃないとできません。
基本ズボラだから記事にするのきつい時がある。

でもね、ちょっと気になったことがあったんです。
種を植えてから1か月くらいたってから葉が黄色くなってきたんです。
この状態から↓
IMG_1518

こんな具合に黄色くなってきました。
上の写真からかなり成長してきたんだけどね。
先に育った葉が黄色く元気がなくなってきました。

IMG_1537

アップで見るともっとよくわかるよ。
ほら!

IMG_1555
[br num=”1″]

そしてね、葉っぱもよく見るとブツブツになってるんですよね(-_-;)
これって病気なのかな。。

IMG_1549

わかりますよね?
ツルンとしてなくてブツブツになってますよね?

なんか気持ち悪いのでネットでいろいろ調べてみたんだけど、まずはが黄色くなるのは

水のあげすぎ

水のあげすぎで根腐れを起こしている可能性があるとのこと。

このほうれん草は長方形のプランターで育ててるんだけど、ん~水は朝一回で底から水があふれるくらい入れておしまいだから、そこまで水をあげすぎているわけではないと思う。

土の上がカラカラに白く乾いているくらいじゃないけど、毎日一回水を与えてます。
あげすぎじゃないと思うのでこの原因はパスだな。

肥料の与えすぎ

これも当てはまらない。
追肥は二週間に一回しかあげてないし。たくさんあげているわけでもない。

でね?もしかしてもっと間引きする間隔を空けたほうが良いのかと思って茎の根元をよーく見てみたんだよね。

そしたら、根元の株が2つになっていたりする部分があったわけ(*´з`)
株元を手でツンツンと引っ張ってみると1株だと思っていたのに隣の株はびくともしない。。

おいおい、、こりゃー間引きしないと!!
[br num=”1″]

再度間引き

ということで、株間を5cm以上空けて間引きして1週間後くらいの写真です。

IMG_1557

これが間引きしたほうれん草なんだけど食せるということで、土を落して洗って食べることにしました。

IMG_1558

不思議なもので土を落してかごの中に入れてみると色映えもよく映るものですね♪
もちろん黄色の葉っぱは取り除いたけどね。

IMG_1560

こうやって写真で見るとスーパーで売っているほうれん草と変わりないくらい美味しそうに見えますね。

さっと塩ゆでして適当に切ってかつお節をパラパラ乗せて醤油をかけていただきました。
美味しかったな(*´з`)
ご飯何杯でもいける~

IMG_1578
[br num=”1″][br num=”1″]