この記事は約 1 分で読めます

この記事の最終更新日は 2015年4月3日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

家庭菜園の畑の石除去はなかなか手ごわい予感

今日はある程度畑をを掘ろうと思って作業開始しました。

 

芝とか畑の真ん中に積んである状態だったから、まずはそれを片付けて土を土嚢袋に詰めていきました。

 

上のほうの土はさほど粘土質じゃなかったけど、芝の根や石、ガラス片、くぎ、プルタブなんかも掘れば出てくる状態だったので分けるのもめんどくさくなったのでそのまま土嚢袋に直行です(-_-;)

 

ちょっとは使える土っぽかったけど、さほど残らないだろうなという感じ。

土を再生するより全入れ替えするほうが簡単かなって。

 

一応、20袋分の土嚢袋を買ってきてたんだけど、作業開始してから1時間弱であっという間に10袋に満杯…

 

家庭菜園の畑 石

 

これは先が思いやられそうです(*_*)

10袋分で積んであった芝と畑の端のほう枕木上部から25cm弱くらいしか掘れませんでしたからね。

 

畑 掘る

 

10袋でこれでしょ・・・
計画では枕木上部から下に60cmは掘ろうと思ってたけど、80袋くらい必要になるのでは??

 

なんか嫌な予感。。
でも今さら業者にも頼みたくないし、やるしかないか。

 

やっぱり60cmは深くないと根菜類の野菜がしっかり育たないと思うし、最初にそれくらい掘っていれば後々楽でしょ♪

 

明日、土嚢袋もっと買ってこないとね。

 

これは結構体力強化できるかもしれないぞ!握力強化トレーニングみたいなもんだ。
なんというポジティブシンキング(^.^)