この記事は約 3 分で読めます

  •  
芝生と畑の境目対策どうしてる?芝生の根は深く潜るので対処しないとヤバい。

あなたは芝生と畑の境目は何か対策していますか?

何もしていませんか?

 

芝生の根が畑の方に侵入してきていませんか??

 

 

僕は今まで放置していたんだけど、ちょっと今年は何か対策しないとダメだなと感じていました。

 

明らかに昨年から畑で育てている野菜の生育が微妙に弱いかなと思い始めていたもので…(-_-;)

 

今回はその芝の根対策を施したので記事にしました。

良いアイテムを見つけました。

芝生の根の生命力は半端ない

3年ほど前から芝生の根が畑に侵入してきていたので、何とかしないとヤバいなと思っていたんです。

 

芝生の根ってね、すごい生命力なんですよ?

ちょっとの隙間があればグングン畑に侵入してきますからね。

 

侵入してきて野菜苗にあげた栄養分をどんどん吸収して、芝生の方が元気になってきます( ゚Д゚)

 

これは放置してたら大変なことになります。

 

うちの畑にもほんのちょっとの隙間から根が入ってきていて、そのたびに刈り取っていました。

 

 

見てください!

こんな2ミリくらいの隙間に入り込んでグングンと先に進んでいきます。

 

根の逃げ場がなくなるとアスファルトだろうがコンクリートだろうが関係なく隙間を見つけて繁殖していきます。

 

このようにコンクリートの叩きと枕木とのほんのちょっとの隙間から侵入してきて、さらに枕木に根を張り畑に侵入してきます( ゚Д゚)

 

すごい生命力です。

 

 

ご覧のように反対側の枕木の下からも青々とした芝生の根が出てきています。

 

枕木の深さは15㎝あるんですよ?そんなの関係なく枕木の下を潜って畑まで入ってきます。すごいと思いませんか?

 

これを放置すると野菜苗の栄養をどんどんと吸いまくって、野菜の生育に影響します。すごいですから!芝生の根のしぶとさは!!!

 

畑も土を掘り起こさないと芝生の根が入り込んでいることがわからないので厄介です。

 

あなたも畑と芝生を共存させているのならば、僕のように畑の土を一度掘り起こして確認してみる必要がありますよ。

 

掘り起こさないと外からは見えませんからね。

 

で、今年こそは根を刈り取るだけでなく、枕木を潜る前に何か対策しないとダメだと思っていたのでいろいろアイテムを探していました。

 

畑と芝生の境目を遮断するアイテム発見!

 

ついに発見!

 

こういうアイテムをずっと探していたんです。商品名は「ボーダーパネル」。

 

値段は税込みの980円でホームセンターで売っていたので即買いしました。

これで芝の根をシャットダウンだ!!

 

 

深さは14cmまで対応できるので、ちょうど枕木の深さと同じでラッキーでした。

 

かなり土に埋め込む部分が鋭いので、これならプラスティックハンマーで打ち込まなくても大丈夫なような感じもしますよね。

 

 

このボーダーパネルは連結できるので角度を付けたりできるし、素材が意外にやわらかいのでグニャリと曲がったりもするので、臨機応変に対応できます。

 

枕木に合わせて境目を付けましたよ

境目がわからないようにというか、枕木の深さを超えて畑に侵入してこないようにかなり深く埋め込みました。

 

 

だいたい20㎝くらいは深く埋め込みました。

これでもう畑に芝生の根が入り込むということはなくなるでしょう。

 

これでも入り込んできたら芝生の根は最強ですね(-_-;)

 

でも芝生の根って刈り取ってみるとわかるけど、硬いし丈夫だし、刈り取って炎天下の場所に放置しても全然しんなりと弱らないのですごい生命力だと思いますよ。

 

畑の近くに芝生を植える場合は最初から境目をきっちりと付けないと畑の野菜が死滅しちゃいますよ。