この記事は約 3 分で読めます

ピーマンの苗を植え付けてから3週間ほど経ちました。
一番花も咲いて順調に大きく育っています。

 

でも気になる事が出てきました。
それは脇芽かきのこと・・・・

 

ピーマンの脇芽かきの場所って本によってマチマチなんですよね(´д` 😉

ネットでもこの2つの説が入り乱れていました。

 

一番花の下全ての脇芽を摘む

一番花の下2本の脇芽を残して、それより下は全て摘み取る

 

ちなみに僕が購入した初心者でもできる家庭菜園の本では後述の摘み方でした。
一番花の下の2本の脇芽を残して、それより下の脇芽は全て摘み取る。。。

そして、主枝2本か3本立てで育てていくと実がたくさんなって良いですよと書かれています。僕の育てているピーマンの現状はこうです。

 

Evernote Snapshot 20140530 134845

 

青い矢印の先が一番花
①が一番枝になるのかな?よく分かりません。
②が2番枝?
主枝というか真ん中から太い枝が出ていません。

 

僕の持っている本でいうなら一番花の下2本から出ている脇芽は紫の○です。
これを摘まない方がいいというのか??疑問です。

 

もうちょっとアップで見せましょう。

 

Evernote Snapshot 20140530 134904

 

この紫の矢印の先にあるのが一番花の直近下の脇芽です。
この脇芽かきをしないでいるとグングン太い枝が伸びてくるということなのか・・・

 

とりあえず、僕の持っている本を参考にこのまま脇芽かきしないで様子を見てみることにします。ピーマンってトマトと違って育つのが遅いのでトマトと比較すると大丈夫か?って思ってしまいますね(~ω~;)

まぁ焦らずゆっくりと見守っていきたいです。

 

ネットでの写真小さすぎ!?

今回ピーマンの脇芽かきを調べようとネットで色々なブログとかホームページを見て回りましたが、脇芽かきのことを書いている先輩ブロガーがたくさんいましたが、みんな写真が小さすぎてよく分かりませんでした。

 

せっかく文字で良いことを書いているのに肝心の写真が小さすぎて確認できません(´Д`ι)

 

YouTubeでもピーマンの脇芽かきの動画がありましたが、一体どの部分を摘み取ればよいのか説明不足なんですよね・・・

 

どれが脇芽?
どれを摘み取ればいいの?

 

一時間調べてもらちがあかなかったのでストレス溜まりましたよ(・ε・)

 

だから僕はみんなの参考になるように大きな画像でわかりやすく説明できたらいいなって思いました。参考になれれば嬉しいなぁ。。。

 

あ!ちなみに脇芽かきは爪とかハサミじゃなく指で優しく摘み取るのが基本です。
バイキン入って病気になる可能性があるので指で摘み取りましょう!

 

ピーマンの育て方に書いてた

ピーマンの脇芽かきって品種によって違うようですね。
どうりで色々調べても摘み方が違うわけです。。

 

僕も自分のピーマン(高知グリーン)の育て方を改めて見て気付きました。
というか、初めて読みました(最初に読めよ!!って思いましたが・・・)

 

苗を買った時についていたプラカードみたいな小さいやつを一応プランターに挿しておいたのを確認してみました。

 

育て方

 

最初に咲いた花を摘み取って、そこから分岐した枝を3、4本仕立てで育てていくようです。このピーマンの場合でしょうがね。

これで謎が解けました^^

 

IMG_2170450

 

ちょっと文字だけだとわかりづらいと思ったので、写真を撮ってみました。

 

矢印の先が一番花から実になった一番果です。その先から2本に枝が分かれ、さらに2本に分かれ4本になるので、それを伸ばしていってジャンジャン収穫するということですね。一番果の下からでてくる脇芽は全部摘み取る。

脇芽はこまめに見ないとすぐに大きくなるので毎日チェックですね。

 

ちなみに一番果は5cmくらいの小さいうちに収穫したほうがいいようです。枝に負担がかからないように早めに収穫。これ基本。

 

ただピーマンの種類によって枝分かれしないでグングン1本で上に伸びていくタイプもあるようなので、その場合は一番花の下から出てくる脇芽2本を残して3本仕立てて育てるとよいようですよ(^.^)

スポンサーリンク