カテゴリー:ミニトマト

ミニトマトをプランターに植え付けしてからグングンと成長しています。
良い土そして大きいプランターで環境が良いのでしょうね、目に見えるようにグングン伸びています♪

脇芽かき0

育ってくると脇芽も放っておくとグングン伸びてきますね。
どちらが本当の枝なのかわからなくなります。

だから僕は早めに脇芽かきをしています。
もちろん栄養を他の枝に分散しないように早めに摘み取るという意味もあります。

脇芽かき

脇芽かきは天気の良い日に行いましょう!と本に書いてました。
脇芽かきしたところを太陽の光で消毒の役目を兼ねたほうが良いそうですよ。

そしてバイキン入るかもしれないのでハサミじゃなく指で摘み取ること。
[br num="1"]

ところで、僕はたくさんミニトマトを収穫したいので一本立てじゃなくて二本立てにすることにしましたよ。
本当はミニトマト初心者なら手入れが簡単な一本立てがおすすめなようですが、なんか1本だとシンプル過ぎて面白く無いので二本立てに挑戦です!

ちょっと写真撮るのが遅いですがこのように成長してます(o^∇^o)

脇芽

トマトを二本立てで育てる場合は一番花のすぐ下の脇芽を摘み取らないで伸ばします。
その他の脇芽はすべて摘み取ります。
枝は二本のみに絞るということです。

赤丸の部分が一番花です。
花からすでに実がなっていますが・・・(爆)

矢印の部分が脇芽を摘み取らないで伸ばした結果です。
グングン伸びて茎もかなり太くなってます。
[br num="1"][br num="1"]

ミニトマトを育てる前はいくら風が強くても全く気にもしなかったのですが、最近は外の様子がすごい気になります (^-^;)

風強くね~がぁ?雨強くね~がぁ?ってね。

先日もすごい風が強くて土砂降りの雨が降ったんですが、窓の外から大丈夫かなぁ~って眺めていました(o´_`o)
ミニトマトの苗が右に左に振られています・・・茎折れないかな。。。って思ってました。

結局一晩中、風強くて朝起きてから外に出て確認しました。

葉が折れた

茎が折れるとかはなかったけど、葉っぱは折れてたりしました(-д-;)
風の強い日は前もって影響受けないところに避難させないとダメですね。

茎を麻ひもで仮支柱に誘引していた部分も緩んでました。
そして茎に麻ひもが食い込んでえぐられてました。

麻ひも

なんか痛々しいですね(TДT)
人間で言えば皮がめくれて肉が見えている状態ですもん。
痛かったべな。。

ごめん、ごめん(゚´Д`゚)

茎に麻ひもが食い込まないように枝の方に結んでみました。

麻ひも2

でも、この結び方は後に失敗だとわかり、結局元のように茎に結び直しましたけどね。
この結び方だとあまり誘引の役目果たしませんでした。。

また麻ひもが緩まないようにマスキングテープで押さえときました♪

麻ひも緩む

まずはこれで大丈夫でしょう。
台風とか風の強い日はプランターを移動させておくということを学びました。
ん~日々勉強じゃな( ´_ゝ`)
[br num="1"][br num="1"]

【ミニトマトの育て方】支柱の立て方や摘心、プランターの水やり方法

ミニトマトってプランター栽培でもたくさんの実ができるので、育てるのも楽しくなりますよね♪

 

うちでは毎年ミニトマトは育てていますね。

子供もミニトマトは食べるのが大好きなので、育ち具合をよく観察しているようです。

 

でもプランター栽培って畑での地植えと違って、摘心や水やりに注意しないと失敗することがあります。

 

初めてミニトマトを育てるなら注意したい

 

  • 仮支柱の立て方
  • 摘心、わき芽かき
  • 水やりの頻度

 

をまとめてみました。

この記事の続きを読む

ミニトマト(キャロルパッション)の苗を買ってきました。

ゴールデンウィークにミニトマトの苗を買ってきました。
キャロルパッションという品種です。

5.079t

ちょうどショッピングセンター内で産直ショップを見つけて、たくさん苗を店頭に並べてました。カミさんがトイレに行っている間、暇だったので苗をしゃがんで見ていたらなんかものすごく家庭菜園をしたくなってきたんです。

値段も安いし、最近野菜類も値段高くなってきたし家で作れたら最高だべ♪
ということで本気モードでどの苗を買おうか迷っていました。

「元気な苗ってどれだべ?背の高いやつかなぁ」

見た目どれも同じに見えて迷いまくっていたらカミさんがトイレから帰ってきて、家庭菜園の本見れば書いてると思うよとのこと・・・・
すぐさま本屋まで行って”上手な苗の選び方”を読んでからその通りのポット苗を買いました(*´ω`*)
[br num="1"]

キャロルパッションとは?

その産直の店でも
”甘くて美味しいミニトマト・キャロルパッション”
って大々的に宣伝していました。
トマトの写真もあったのでつい立ち止まる人も多かったですね。
うまい宣伝ですね。。

ミニトマト

気になったので調べてみたらキャロルパッションって食味の良いミニトマトとして人気のようです。

酸味と甘味のバランスが良くて糖度も普通のトマトより高いです。
そして皮が薄くて果肉が厚いのでサラダにも適しているのだそうです。皮が薄いので口の中に残りにくく食感がよく色も濃い赤色で写真のようにテリがあるのも特色です。
実の収穫量も多いので人気なんだって。楽しみです(*´ -`)

また葉かび病や斑点病の病気にかかりにくい品種で虫もつきにくいという嬉しいことが書いていました(´∀`)
虫がつきにくいのは最重要ポイントですね。虫苦手なんで・・・

接木苗(つぎきなえ)だったら、なお良かったんでしょうが、購入時は接ぎ木のことなんか分からなかったので良しとしましょう。

まずは家庭菜園初心者なので手探り状態で勉強しながら育ててみます。
次はプランターを買ってこないと ε=ε=(;´Д`)
[br num="1"][br num="1"]