カテゴリー:畑の記事一覧

家庭菜園は初心者でも簡単にできる?【オヤジの野菜生活ブログ】

家庭菜園を初心者ですがベランダプランターから始めてみました。節約のために家庭菜園は簡単にできるものなのか検証しています。

カテゴリー:畑
腐葉土の簡単な作り方~落ち葉と米ぬかを土の中にこのように埋めるだけ
  • 投稿

 

畑の土を柔らかくフカフカにしたいならば腐葉土を混ぜればよい土が出来上がります。

でもね、この腐葉土ホームセンターで買うと意外に高いです( ゚Д゚)

 

たかが腐った落ち葉が土化しただけのものなんだけど、商品となると30リットルで800円ほどします。

 

だったら自分で作った方が安上がりじゃん!

ということで腐葉土の簡単な作り方を書いておきます。
この記事の続きを読む

1坪家庭菜園に畝作って苗を植えてみました。
  • 投稿 2015/05/26 更新

苦土石灰を土に漉き込んでから1週間たったので本格的に苗植えしてみます。

とその前に、牛糞堆肥と化成肥料を畑全体に漉き込みました。

IMG_1465

牛糞堆肥は30Lほどとあとはオオクワガタの幼虫マットが余っていたので、良い肥料になるのかと思ってそれも混ぜ込みました(*^_^*)

ちょっと鍬を入れただけでズボッと掘り起こせるほど柔らかい土になっています。
「これだよ!これ!!」とちょっと興奮しながら全体を結構奥深くまで掘り起こして、大体60cm感覚で3つの畝を作りました。

IMG_1466

畝の高さは20cmくらいです。ちょっと土の量が足りなかったのでそれをごまかすために畝を高くしました。
※真ん中の畝が狭かったのであとで端の畝から土を移動して修正しました(~_~;)

で、早速野菜苗を買ってきて植えましたよ♪

IMG_1467

やっぱり苗を植えると畑~って感じしますね♪
何を植えたのかというと
■手前の左側からジャガイモ、ニンジンの種、ピーマン
■真ん中の畝はミニトマト、ナス、ナス
■一番上はサトイモ、中玉トマト、キュウリ

野菜苗の間にはコンパニオンプランツとしてマリーゴールドが安かったので植えました。
コンパニオンプランツって苗の間に植えると害虫から野菜を守り、成長を促進させて風味をよくするって本に書いてあったのでやってみましたが、見栄えもかわいくてGOOですね(*^^)v

ちなみにコンパニオンプランツはマリーゴールドやバジル、ナスタチウムなども良いようですよ。

野菜苗の成長日記は右横のカテゴリーから見れます。
[br num=”1″]

1坪家庭菜園にかかった費用

さて、この畑を作るのにどれだけの費用がかかったのか計算してみました。
計算するのが怖い…(-_-;)

■道具 3300円
■枕木 25705円
■土一式 28929円
■残土処分 10000円

合計で67934円でした(;´Д`)
高!!!!!!

これはかみさんに言うとドン引きされると思うので内緒にしておきます。。。
要は野菜をたくさん収穫して元を取ればいいんです!!(と自分に言い聞かせえて納得する)

それにしても結構お金かかりますね、、、トホホ
[br num=”1″]

その後、2週間経って

IMG_1517

さてさて、苗を植え付けてから2週間経った畑の状況です。
毎日見ていると気付きませんが、上の植えた直後の写真と比べると全然違いますね。
特に手前に植えたジャガイモはすごい成長が早くてビックリ!

なんかイイ感じに畑っぽくなっています(*´з`)
[br num=”1″][br num=”1″]

1坪家庭菜園の畑の土壌改良、これにて終了。疲れた。
  • 投稿

畑に枕木を敷いてからはや2か月…
やっと土壌改良も終了といっていいでしょう。
正直疲れました( ;∀;)

これなら25000円払ってでも業者に頼んだほうが良いですね。まじにそう思う。
達成感はそれなりにあるけど埋立地を深さ60cm掘って土壌改良って一人の素人ではきつすぎます。
達成感を味わいたいならぜひ自分の庭でやってみてください(^.^)

IMG_1459

結局ね、掘る前に合った土を石除去しても足りなかった分の土は腐葉土や発酵牛糞堆肥、黒土、炭などを1004L入れましたよ。
まさかの1t超えです( ゚Д゚)

最後には苦土石灰を漉き込んで終了でした。

IMG_1461

それで枕木上部からの深さを測ってみたんだけど、バカですよね自分…
土を足して鍬で耕したりしているときに畑の中に長靴履いて入り込み、耕してたんです(-_-;)
だからしっかりと土が踏み固められていたんですよね。
最後のほうに鍬で掘り起こしている時点で、下のほうの土固いよな~って気づいたんです。

畑の外の枕木の上に立って鍬で耕せばよかったんだけどね。
そうすれば土も足した時みたいにフカフカのままだったと思う。
実際に測ってみたら23cmくらいだった。

IMG_1462

足したばかりのころはもっと上のほうまで土があったんだけど、耕しているうちに踏み固められて沈んできましたから。。。
まぁーまずは苦土石灰を漉き込んだのでこのまま1週間放置してトマトとかの苗を植えるときに牛糞堆肥を足してさらに耕す時は畑の中に入らずに外から耕すことにします。

ちょっと理想より10cmほど土の深さが足りないけど、もうこれ以上黒土にお金かけたくないし、早く夏野菜の苗を植えたいのでこれで良しとします♪
あとは高く畝を盛ればいいだけだからね。10cmくらいの畝を立てればちょうど枕木の上部弱くらいになるでしょう。

IMG_1463

赤い矢印の分だけ土が足りないけど
うおおおおお~やったぞぉ~~~!!!!
自分で1坪の畑を作ったぞぉ~~!!!!

来週は夏野菜の苗を買ってきます。
楽しみだぁ(*^^)v
[br num=”1″][br num=”1″]

市販の黒土でもこんなに色も質も違いますよ。
  • 投稿

家庭菜園の畑に土が全く足りないので足す事になったんだけど、最初はですね、「すぐに使える花と野菜の培養土」って商品を足すつもりでした。これなら苦土石灰も牛糞とかも足す必要ないし簡単だと思ったんですよね。

でも、ネットで調べるうちに畑作るのなら黒土でしょ~ってことになりました。
すぐに使える培養土はプランターならいいけど畑にはナンセンスでしょってなったんです。

それでネットで黒土を大量購入できるところを探して電話してみたんです。
そうしたら、2tダンプ1台分で4300円、配達となるとプラスされて合計で1万円弱だというじゃないですか!安い!!ここに決めた!!!と、日程を相談していた時に一度黒土を確認してほしいときたんです(‘_’)
確認?なんで?

詳しく聞いてみると以前黒土を売ったお客さんから黒土の中に石が混じっているとクレームが着たらしいです…(それはいかんでしょ)
だから一度確認してもらってこの黒土でもOKだというのなら売りますとのこと。。(-_-;)

”だめだこりゃ”

またふるいにかけて石除去するなんてめんどくさいことしたくない。

ということで、地道に近所ホームセンターから袋買いすることに。。。
[br num=”1″]

安いと質も悪い

結論からいうと値段が安い黒土は質も悪いです。

以前購入したこの栃木県の黒土

IMG_1435

1袋黒土が16L入って267円
1Lに換算すると約17円だけど、中身は根っことか混じり放題でしたよ(~_~;)

IMG_1460

袋には「ふるい通し」って書いてるんだけど、本当にふるい通したの?って思いますよね。

次に購入した黒土は違うホームセンターの茨城県の「上質・黒土、ふるい通し」ってやつ。
14L入って266円
1Lに換算すると19円
前のより若干高い。

IMG_1450

中身はというと…

IMG_1451

これ、、黒土?黒くないんだけど…
でも根っこは入ってないです。妙にサラサラしてます(-_-;)

手に取ってみると

IMG_1455

妙にサラサラして砂のよう。
やっぱり黒くないし・・・
おいおいって思ったけど安いのでしょうがないか。

で、上の写真の段ボールに入っている黒土は楽天ネット通販で購入したものです。
50Lで2100円
1Lに換算すると42円
高いと思ったけどレビューが良かったので試しに買ってみたんだけど、かなり上質でした。

IMG_1452

手に取ってみると

IMG_1457

しっとりしているけど、サラサラのふかふかでした。
もちろん不純物なしでにおいも新鮮なにおい。
色も真っ黒でしたよ。

さっきの黒土と並べて色を比較してみました。

IMG_1454

左が高い黒土、右が安い黒土。
色で一目瞭然( ゚Д゚)

おいおいおいってくらいに違うでしょ?
ちょっと高くても良い土を使いたいので一番最後の真っ黒い黒土を450Lまとめ買いしました(爆)

やっぱり安い土はそれなりだということですね。

ちなみにこの上質の黒土はエコ肥料店で買いましたよ。
送料無料だしあんなに重いものを玄関先まで届けてくれるので助かります♪
[br num=”1″][br num=”1″]