記事一覧

大根の育て方【間引きと追肥しました】

大根の育て方【間引きと追肥しました】

1つのくぼみに5つタネ植えてからちゃんと5つ芽が出てきましたよ!
嬉しいものですね。芽が出てくるって(^-^)

IMG_1793

こうやってみるとタネによって成長具合が違いますね。
双葉も左右対称に育たないで、いびつに育っているものもあります。
写真には撮ってないけど全部の種を植え付けた穴からちゃんと芽が出てきました(^O^)/

双葉が出たら、かわいそうだけど5つの芽のうち、成長が弱い芽を2つ間引きします。
そして3つの苗にします。

IMG_1795

なんかもったいないけどね、間引きって…でも間引きしないと大きくならないからね~
しょうがないよ。
[br num=”1″]

追肥

芽が出てから10日くらいで本葉が2~3枚になりました。
ここでまた育ちの悪い苗を間引いて苗を2つにします。

IMG_1811

ということで、この時点で化成肥料をちょこっと苗の周りに1回目の追肥しました。
[br num=”1″] 本葉が5枚になったら最後の間引きをして一番元気な苗1本にします。
ここで2回目の追肥しました。
失敗したのはもう寒いから大丈夫だろうと思って防虫ネットをかけなかったこと。だからモンシロチョウに卵を産み付けられて青虫がたくさん葉を食べていました( ;∀;)
なんか葉っぱに穴が開いてきているなぁ~と思って葉の裏をチェックしたら、見えるか見えないかくらいに小さい青虫がたくさんいました。

すぐに防虫スプレーをかけて退治したけど、これでかなり大根の成長が遅れましたね。やっぱりガッツリと寒くなるまで防虫ネットはかけたほうがいいですね。来年の課題だ!

あ!それと追肥は2週間に一回の割合でやります。
[br num=”1″]

2か月後

種を植えてから2か月経ちました。
3回目の追肥を終えました。全体で見るとこんな感じで成長しています♪
ちなみに畑の上の畝にあるのは大根と同時期に苗から植えた白菜です。
白菜も順調に育っているでしょ?

IMG_1927

土からちょっとずつ大根が出てきています。

IMG_1926

見えますか?
左側の大根とか白く見えています…ちょっと見えづらいので、またパシャリと撮ってみました(^.^)

IMG_1925

どうですか?順調に育っているでしょう?
うれしいですね~初めてだけどこんなにできるなんてさ。
本には土の上に出ている部分の太さが6~7cmになったら収穫時期って書いてあるけど、それって細すぎませんかね。

どれ、僕のは今現在どのくらいの太さになっているか測定してみましょう!

IMG_1930

んん~まだ4cm弱だね(-_-;)
まだまだだなぁ、あと倍ぐらい太くならないとダメだな。
収穫時期が遅れると大根にスが入るというからその辺は注意しないとね。
[br num=”1″][br num=”1″]

白菜の育て方・秋に苗を畑に植えました【まずは害虫対策だ】

秋野菜といえば白菜がポンと頭に浮かびますよね?
秋=鍋=白菜って方程式です(^.^)

ちゃんと白菜を育てる場所はキープしています。1坪家庭菜園の南側の畝全部に苗を植える計画です。画像の右側の畝です。

IMG_1765

苗を植える前に深くまで鍬で耕して化成肥料をまいて一週間置いてから完熟牛糞堆肥を混ぜ込みましたよ。そして白菜の苗をホームセンターで買ってきました。
確か値段は1苗150円くらいだったと思います。

白菜の苗って、ちょうど旬な時期だったのですごい数が販売されていて良い苗を選ぶのに一苦労でした(+_+)
数多く販売されている中で一番大きくて元気の良さそうな苗を4つ買いました。
[br num=”1″]

苗を植えてみた。

で、早速苗を植えました。結構行動が早いのだ。

IMG_1768

苗の間隔は40cmにしましたよ。
こうやってみると間隔広すぎるように感じるけど白菜ってかなり横にも広がって大きくなるようなので最低でも40cmは開けたほうがいいみたいですよ。ギチギチの感覚で植えちゃうと大きく育たないかもしれません。
そして害虫対策として「ベジタブルトンネルセット」なる商品を買ってきました。

IMG_1767

苗を植えたとたんにモンシロチョウが何匹も周りを飛んできたので僕の高速の蹴りで追い払って急いでネットをかけました!白菜の臭いでもするのか、もしくは苗を色で判断しているのか、すごい勢いでモンシロチョウが寄ってきますね、何だろこれ(-_-;)
しかも近くをしつこく飛び回っているし。

モンシロチョウって今まで何とも思わないで暮らしてきたけど、白菜を育てるとなれば腹が立つくらいの存在ですね。卵を産み付けようとしつこく飛び回っています。けりを入れてもすぐに方向転換して飛んできます。

IMG_1770

へへへ、、これでモンシロチョウも近寄れまい(^O^)/
完璧だ。

この防虫ネットにはキラキラテープが巻きこんでるようでこのキラキラを嫌って虫は近くに来ないって説明書には書いてあったけど普通にモンシロチョウとか近くまで飛んできますね…大丈夫だろうか。。。
でも苗には卵は産めないだろう、フフフフ
ざまあみろ、人間様の勝利だよ(*^^)v
[br num=”1″][br num=”1″]

大根の育て方【初めて種から植えてみました】

大根の育て方【初めて種から植えてみました】

秋野菜ということで料理に使える大根を育てることにしました。大根だったらあると重宝するでしょ?大根おろしにもできるし、みそ汁の具、おでんにも使える、煮物にも使えるもんね♪
カミさんのおすすめもあり大根に決定です(^.^)
ということでホームセンターでタキイの種を買ってきました。

IMG_1771

大根の種って種類がたくさんあって、ちょっと迷ったけどタキイというブランドなら間違いないかなと…
写真のようにぶっとい大根ができることを期待して。
値段はいくらだったかなぁ~300円くらいだったと思う、たぶん(袋に値段かいてましたね)

夏野菜を収穫したので1坪家庭菜園もこれだけ空きました!

IMG_1764

奥にあるのはもうちょっとで収穫予定の里芋ちゃんです。
この畑を3つの畝に耕して里芋の横から真ん中の畝に大根の種を植えることにしましたよ。
こんな感じ↓

IMG_1765

種を植える穴は30cm間隔でスプレー缶の蓋で2cmくらい深さを付けて1つの穴に均等に5粒種を植えました。
均等にですよ。

IMG_1766

あとは土をサラッと被せて水をたっぷり上げて終了です。
1週間くらいで芽が出てくるということで楽しみですね♪
[br num=”1″]

芽が出ました

種を植えてから4日ほどで早いものは芽が出てきましたね。
まだ小さいですが、可愛いですね♪

IMG_1782
[br num=”1″][br num=”1″]

サトイモの収穫時期っていつだ?【霜が降りる前?あと?】

サトイモの収穫時期っていつだ?【霜が降りる前?あと?】

2015年5月に家庭菜園用に畑を作って夏野菜と一緒に植えたのがサトイモ。
秋の収穫用にと植えたんですが、これがそろそろ収穫時期かなと…

IMG_1773

写真の通り、ほかの夏野菜はとっくに収穫して根っこも掘り起こしてきれいに耕して、すでに秋野菜のハクサイや大根を植えている一角にまだ里芋の苗は健在しています(-_-)
これが結構邪魔になってきた。

じつは白菜とか秋野菜の苗を植えるときにサトイモも収穫しようと思ってたんです。でもさ、サトイモの収穫時期って10月とか11月とかって家庭菜園の本には書いてあるし、とりあえずサトイモだけ残してたんです。
でも、ご覧のように周りの茎は枯れて倒れてきたし、まだ9月だけど収穫してもいいのでは?
と思って、いろいろネットで検索して調べてみたんだよね。

すると、霜が降りてから収穫するという考えと霜が降りる前に収穫という考えがあるんですよね(-_-;)
どっちやねん・・・って思ってしまった。
僕がもっている家庭菜園の本2冊には霜が降りる前”葉が枯れたら収穫時期”そして”霜が降りる前に収穫”と書かれています。
月日としては10月~11月と書いてあります。

でもこれって地域によりまちまちだと思いませんか?
僕の住む北東北では11月と言ったらもしかして霜というより初雪も降る時期だからね。
ちゃんと本も寒冷地とか関東、関西と収穫時期を記載してほしいものです。
素人にはいつ収穫していいのかわからないもん。。。

僕のサトイモは背丈が1mになっています。
確かに周りの茎は枯れて倒れてますが、まだほかの茎は青々と元気。
それにまだ9月だから霜も降りてません。正直暑いです。今この記事を書いている時点で気温25度とかです。真夏日です。

IMG_1774

茎の下を見てもまだまだ元気でしっかりとしています。
これってまだ収穫時期ではないような気がします。
とりあえず、もうちょっと気温が下がるまで収穫はしないで様子を見ようと思います。

僕のようにサトイモの収穫時期で悩んでいる人が多いようでヤフーニュースでもそんな質問が多く寄せられているようでした。ただ回答がはっきりしないんですよね(-_-;)
回答するほうも地域によって気温とか関係するから答えずらいんだと思います。
ただ悩んでいる人にすれば結局「収穫時期はいつやねん!」ってなるんだよね。

悩んでいる人の参考になるかわからないけど、
僕は茎は枯れているけど気温もまだ暖かいし、もうちょっと寒くなるまで収穫はしないつもりです。たぶん今の状態で収穫してもサトイモはできているとは思うけど、大きさとか気になるもんね。
どうせならギリギリまで待って少しでもサトイモが大きく成長するまで待っていたいじゃん。

まずはもうちょっと寒くなるまで収穫は待ちます。
収穫するときはちゃんと記事にしますので参考にしてください。
[br num=”1″]

収穫してみた

月日は10月17日…そろそろ霜も降りる頃だろう、朝晩かなり冷え込んできました。
ということで里芋の収穫をしました。
掘り起こす時は最低でも3日は晴れが続いたときのほうが良いと本に書いてあったので今日しかないと思ったのです!
まだ霜は降りてません。たぶん11月に入らないとこの地域は霜って降りないと思う。
天気も良いし娘も掘り起こすのやってみたいと張り切っているのでやりましたよ(^-^)

ちなみに茎はこんな感じです。

IMG_1824

青かった茎もそろそろ限界かなという感じ。
僕が植えたサトイモの種類は「土垂(ドダレ)」なので親芋は食べられなくて、その周りについた子芋や子芋にくっついた孫芋を食するということです。

この掘り起こす時には手に土がついてたし、写真を撮るとか不便だったので途中経過の様子はナシですーー;

IMG_1832

子芋が4個に孫芋が9個の合計13個収穫できましたよ♪
いや~収穫するのって楽しい(^-^) 娘もキャーキャー言いながら収穫しましたよ。
(写っている手は娘のです)
これが家庭菜園の醍醐味ですね。

IMG_1836

収穫したサトイモは日陰に3時間陰干しして、それから適当に土をほろって新聞紙にくるんで涼しいところで保管しました。
その晩には芋の子汁をカミさんに作ってもらいましたよ!
大根と豆腐とニンジンを入れてシンプルにいただきましたけど、すごくおいしかったです。
採りたてのサトイモは柔らかく少し粘り気もある濃厚な味がしました。いつも食べているサトイモはちょっと土っぽい味がするんだけど、今回のは全く無味。若干甘くて美味しかった。
こんなに美味しいサトイモって食べたことがない。決しておおげさじゃない感想です。

IMG_1840

↑これがサトイモの皮をむいたばかりの写真だけど白くてツルンツルンでしょ?洋ナシじゃないですよ、これ!
正真正銘とれたてのサトイモです。
みそ汁に入れるとサトイモって灰色になると思ってたんだけど、僕が作った新鮮サトイモは食べるときにも真っ白のサトイモでした。
美味しかったなぁ
[br num=”1″]

まとめ

サトイモの収穫は霜が降りる直前、もしくは霜が一度降りてからがベストだと思います。
晴れが3日続いた後に収穫するのがやりやすいと思います。土が乾いていないと芋に土がついていて汚れます。
その後の陰干しも晴れていないとできませんからね。

あと感じたのがサトイモって育てるのが非常に楽です。
無農薬でも虫も付かないし完全放置で育てられます。真夏には土が乾くので敷きわらを敷くくらいの管理で十分です。あとは土が乾かないようにこまめに朝に水やりするだけです。
また来年もサトイモを作ってみたいなって思いましたよ。春から秋までかかるので場所の確保が難しいけど土嚢袋でも作れるので来年は土嚢袋で作ってみようかなぁ(*^^)v